天然ガス

カナダのブリティッシュ・コロンビア(BC)州には、天然ガス資源が豊富にあります。また、世界トップレベルの専門知識とサービスでビジネスを支援しています。

資源とサービス

資源

天然ガス – BC州のシェール層をはじめとする細粒堆積岩には、膨大な量の良質な天然ガスが存在しています。北米で最も有望な天然ガス事業であるモントニーシェールとホーンリバーシェールは、いずれもBC州内に位置しています。この二つのシェールガス田には計900兆立方フィートもの天然ガスが埋蔵されていると推定されています。


液化天然ガス(LNG (LNG) – BC州で産出する豊富な天然ガスは、LNGに転換することで輸送が容易になるため、世界中に出荷することが可能です。
 

サービス

BC州には探査会社や地球科学の専門家が世界中から最も多く集まっており、数あるサービス産業の中でも大きな位置を占めています。BC州内の中核的研究拠点では、世界的にも評価の高い地質学者により最先端の探査・開発研究が進められています。また、最先端の地質データシステムで事業展開をサポートしています。
 

主な利点

豊富な供給

技術革新によりBC州に眠る膨大な埋蔵量のシェールガスの取引が可能となりました。

容易な輸送
BC州は、効率的なサプライチェーンと優れた輸送網を有しております。BC州からの海上ルートは北米とアジアを最短距離で結ぶほか、何万本ものパイプラインを通じて米国への輸送を行っています。2015年にはキティマットにカナダ初のLNG商業輸出施設がオープン予定で、2020年までに同様の施設が3カ所で運用開始予定です。

幅広いサービス
BC州は採取活動、機械・機器、財務・法務、地質学・地質工学サービス、テクノロジー・ソフトウェア、労働安全衛生、エンジニアリングなど、石油・天然ガス産業関連 で幅広い分野の事業を行う企業の活動拠点となっています。
 

天然ガスセクターの概略

BC州の天然ガス田には2,933兆立方フィートの埋蔵量があるとされ、現在のところ1日あたり約40億立方フィート、年間1.4兆立方フィートの天然ガスを生産しています。2009年から2010年の間に天然ガスの埋蔵量は42%増加しており、この増加傾向は今後10年間続くと見られています。2020年までにBC州の天然ガス生産量は年間3兆立方フィートに達すると予想されています。

豊富な埋蔵量とLNGインフラへの巨額の投資により、BC州の天然ガス事業は非常に信頼性の高い産業となっています。

サクセスストーリー

全て見る
クラーク首相 世界経済フォーラムでBC州をPR
クリスティ・クラーク州首相は、3度目のアジア訪問の一環として2012年9月11日中国天津市で開催の世界最大のグローバルビジネス会議、世界経済フォーラムのニューチャンピオ... 続きを読む
ブリティッシュコロンビアと韓国 天然ガス共同開発に合意
ブリティッシュコロンビア州のシェールガスを含むエネルギー資源の開発に、BC政府と韓国政府が連携する。 BCエネルギー・鉱業省スティーブ・カー副次官補と韓国知識経済省... 続きを読む
IMW クリーンエネルギーで中国の燃料を補給
チリワックのIMWインダストリーズ社は、China Gas Clean Energy (Shenzhen) Ltd.に納入する革新的な圧縮天然ガス機器をまもなく中国へ出荷する... 続きを読む