成功事例

デジタルメディア専攻の中国人留学生 BC州へ集まる

デジタルメディア専攻の中国人留学生 BC州へ集まる


北京マルチメディア事業振興協会(BMIA)は、BC州で映像・デジタルメディアを専攻する中国人学生を募集するため、在籍学生数1万5千人のカナダ最大の私立学校、エミナタグループと協力関係を結んだ。このユニークなパートナーシップの結果、映像、コンピュータグラフィクス、アニメーションの専攻を希望する中国からの留学生はビクトリアのロイヤルロード大学の学士課程で学ぶことができるほか、バンクーバーのデジタルメディアセンターで大学院課程や短期研修サーティフィケートコースを履修できる。

北京市経済・情報化委員会の規制機関としての機能を持つBMIAは、中国最大級の、かつ影響力のあるマルチメディア事業振興協会だ。BMIAは中国全土から学生を募集し、中国国内のセンターでESL教育を実施してからBC州へ出発させる。プログラムは2012年9月開始予定。この協力関係は、テクノロジー並びにデジタルメディアセクターで中国とBCで広範なネットワークを持つ、在北京と在バンクーバーの両通商・投資チームが実現に尽力した。

ビジネスネットワークを広げ、次のビジネスベンチャーのパートナーをお探しの場合、ぜひ国際通商・投資チームへご連絡ください。


成功事例に戻る