成功事例

ブリティッシュ・コロンビア州の果物が国際的な注目の的に

ブリティッシュ・コロンビア州の果物が国際的な注目の的に


米国のジャム好きな人たちは、パトリック&リー・マーフィー(以下、マーフィー社)の農園で収穫された果物と、ブリティッシュ・コロンビア(BC)州国際貿易省による輸出支援の恩恵を受けています。

マーフィー社はBC州のフレイザーバレーの中心に10エーカーの小規模な農園を所有しており、代々受け継いできた品種の果樹(りんご、なし、プラム、さくらんぼ、ぶどう等)を栽培し、手作りのフルーツ・プリザーブやワインを生産しています。マーフィー社が2001年に開設したビスタ・ドーロ農園は順調に成長し、現在は米国各地の数十の食料品専門店に自社ブランドのジャムを出荷しており、米国大手食料品小売チェーンであるホールフーズ・マーケットでも他社が羨むほどの棚スペースを確保しています。^

BC州のアグリフード産業は、200種以上の農産品、70種以上の水産品、世界的に高い評価を得ているワインなど、カナダで最も多種多様な産品を生み出しています。BC州は肥沃な土地ときれいな水に恵まれており、多様な地理的条件を生かしながら、理想的な環境で高品質のプレミアムフードを生産することができ、ビスタ・ドーロ農園のように食味の相性がよいアプリコット、タラゴン、リースリングの同時生産や、スパイス風味のクランベリーとアイスワインの製造など、旬の素材を活かした多彩な製品作りが可能です。

BC州は世界水準の厳しい食品安全管理、トレーサビリティ・システム、持続可能性基準を導入しており、BC州産の高品質で美味しい食品は国際的に高い評価を得ています。BC州は、2009年に施行されたカナダ有機農業国家規格を強力に支持していました。

20141月に、ビスタ・ドーロ農園は、その他のBC州アグリフード企業とともに、サンフランシスコで開催された「ウィンター・ファンシー・フード・ショー」に出展しました。ウィンター・ファンシー・フード・ショーは世界中から18,000人以上のバイヤーが来場する米国西海岸最大級の食品見本市であり、マーフィー社をはじめとするBC州企業は、貿易投資局の米国事務所が準備した商談会や、BC州の展示ブースを訪れた来場者との商談を通じて、有益な情報を入手することができました。

ブリティッシュ・コロンビア州国際貿易省は、ビスタ・ドーロ農園のように輸出拡大に関心を持っているアグリフード企業や、国際的な見本市や業界イベントに参加して知名度を高めたいと考えている企業に対して、さまざまな支援を行っています。今後開催予定のアグリフード・イベントについてはこちらをご覧ください。

BC州の輸出支援サービスの詳細については、こちらをご覧ください。

email     Facebook   Twitter   LinkedIn   Digg

成功事例に戻る