成功事例

ブリティッシュ・コロンビア州産ワインがインド市場に進出

ブリティッシュ・コロンビア州産ワインがインド市場に進出


ブリティッシュ・コロンビア(BC)州のワイン販売業者は、オーガニックのオカナガン・ワインの販売促進のためなら、どんなに遠くにいるバイヤーの所にも会いに行きます。スペクトラム・オーガニック・ワイン社(以下「スペクトラム」社)は、インドのバンガロールで開催された「オリオン・ワイン・フェスティバル」で、オカナガン産の自社ワインとアイスワインを紹介し、来場者に試飲を提供しました。

スペクトラム社は、カナダのピラミッド・ワイン・エクスポート社(以下「ピラミッド社」)の完全子会社で、インドの食品見本市に2011、2012、2013年と出展して同国での存在感を高めつつあります。BC州のクリスティー・クラーク首相は2011年11月にトレード・ミッションを率いて中国とインドを訪問し、その行事の一つとして、同15日にバンガロールでBC州産オーガニック・ワインのインド販売を正式に発表しました。

スペクトラム社は、BC州の緑豊かなオカナガン地方にあるサマーヒル・ピラミッド・ワイナリーとカララ・オーガニック・エステート・ワイナリーの製品を販売しています。ワインコンクールでの受賞歴がある同社のアイスワインとワインは、2012年3月にバンガロールで開催された「国際ワインフェスティバル」で大きな注目を浴びました。

カララ・オーガニック・エステート・ワイナリーのカーネイル・シン・シドゥ氏は、ボリウッド映画やテレビ番組でワインを飲む光景が頻繁に見られるようになり、それがインドでのワイン消費量を年間約30%も押し上げたと述べています。また、インドで増えつつある中流層はワインへの関心が高く、スピリッツよりもワインを好むようになっている、と言います。

サマーヒル・ピラミッド・ワイナリーのオーナー兼土地所有者で、オーガニック・ワイン生産の強力な支援者であるスティーヴン・サイプス氏は、インドの飲料市場でアイスワインが新しい味覚として急速に広まる可能性があると考えています。数年前に紹介した中国ではたちまち人気を博し、甘口のワインを好むその他のアジア諸国でも人気が高まっています。

スペクトラム社に代表されるオーガニック・ワインの生産者は、農薬や除草剤を使わないワインは独自の優位性を市場で持っており、通常のワインよりも風味豊かで美味しく、ぶどう畑の土壌の特徴がワインに現れていると考えています。

ピラミッド社はインドへの市場参入に際してBC州国際貿易省の支援を受けました。国際貿易省は同社がインドで戦略的に販売促進活動を行うためのアドバイスや支援を行うと同時に、インドのワイン業界を攻略するためのマーケット・インテリジェンスを提供し、食品見本市にBC州が設けたブースでピラミッド社の扱う製品を大々的に宣伝しました。また、インドにワインを初めて出荷する際に技術的支援を行いました。

ピラミッド社の姉妹会社であるヴィンヤード・ヴィスタス社も、成長を続けるインド・ワイン市場にBC州産ワインを紹介するワイン・ツーリズムを運営するために、バンガロールでBC州グローバル・ビジネス・アクセラレーター・プログラムを活用して、現地販売店の設置を進めています。

email     Facebook   Twitter   LinkedIn   Digg

成功事例に戻る