成功事例

ブリティッシュ・コロンビア州の木質ペレット生産者が2つの輸出賞を受賞

ブリティッシュ・コロンビア州の木質ペレット生産者が2つの輸出賞を受賞


ブリティッシュ・コロンビア(BC)州最大の木質ペレット生産者の一つであるピナクル・リニューアブル・エネルギー・グループ(以下「ピナクル社」)は、グローバルな製品輸出能力と地域社会における雇用創出能力が評価されて、2013年にBC州年間最優秀輸出者賞と雇用創出最高賞を同時受賞した。

ピナクル社は2013年にBC州年間最優秀輸出者賞と雇用創出最高賞を受賞した。プリンス・ジョージを拠点とし、再生可能エネルギー業の同社は、BC州北部地域で最も成功している企業の一つである。ピナクル社はクイネルのスワン家によって20年前に創業され、ペレット生産ではカナダ西部で最も長い実績がある。同社の年間生産量は100万トン以上で、現在州内に6つのペレット生産工場を持っている。

ピナクル社はアジアおよびヨーロッパに投資適格企業の顧客を多数持ち、製品を輸出している。同社が優れているのは、以前は廃棄物扱いされていた間伐材・製材くず・廃材を利用してペレットを生産していることである。現在これらの原材料は、英国、日本、イタリアなどの諸外国で、事業用および家庭用電力の大手発電施設における再生可能エネルギー源として有効に活用されている。

ブリティッシュ・コロンビア州は木質ペレットの主要生産地であり、カナダの全生産量の約66%を占めています。カナダ最西部に位置するBC州は、持続可能な森林管理と新製品開発におけるイノベーション、優れた生産技術、国際的な市場展開、木材建築への新しいアプローチで、世界的に高い評価を得ています。

BC州の林産業への投資にご関心をお持ちの方は、最寄りのBC州政府事務所までお問い合わせください。

 

 

email     Facebook   Twitter   LinkedIn   Digg

成功事例に戻る