成功事例

世界中で水しぶきを上げるホワイトウォーター・ウエスト社

世界中で水しぶきを上げるホワイトウォーター・ウエスト社


ブリティッシュ・コロンビア(BC)州のリッチモンドに本社を置くホワイトウォーター・ウエスト社は、ウォーターパークの設計、エンジニアリング、製造の世界的大手企業であり、世界20カ所の拠点に600人以上の従業員を擁し、5,000件を超えるプロジェクトを成功させてきました。同社は2013年に「BC州輸出賞」(製造業部門)を受賞しています。

ホワイトウォーター・ウエスト社はすでに世界的な成功を収めています。同社は、中国、エジプト、ヨーロッパ、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、アラブ首長国連邦、米国などの世界各地で、ウォーターパークの設計・製造を行っています。最近の実績としては、世界最大のインドア・テーマパークである金海ロッテウォーターパーク(韓国); BC州の姉妹州である広東省にあり、アジア最大のウォーターパークである長隆水上楽園(中国); 中国では万里の長城に次いで2番目に観光客に人気のあるハッピーマジック・ウォーターキューブ(北京); 世界最大のウェーブプールがあるクアラルンプールのサンウェイラグーン(マレーシア)があります。

BC州貿易投資局の中国駐在員とBC州国際貿易省のバンクーバー・チームは、2009年からホワイトウォーター・ウエスト社の国際展開を共同で支援しています。最近では、BC州貿易投資局の広東省事務所がホワイトウォーター・ウエスト社にインマーケット・サポートを提供し、長隆グループとの会合の場を設けて、長隆水上楽園の拡張事業で同社が再び製品・サービスを受注できるようにバックアップしました。

ホワイトウォーター・ウエスト社は、1980年に若く起業家精神溢れる公認会計士だったジェフ・チャッター氏(現最高経営責任者兼社長)によって設立されました。チャッター氏は新規産業であるウォーターパークの将来性に着目し、まず最初にウォーターパークのオーナーとして、次にアトラクションの開発者として、このビジネスに携わるようになりました。現在のホワイトウォーター・ウエスト社は、ウォーターパークの企画・設計や、ウォータースライダー、多層遊戯設備、造波装置の製造に特化しており、子会社のホワイトウォーター・アトラクションズが水中以外で使用する遊具の設計・製造を手がけています。

チャッター氏によれば、同社の成功は、常にイノベーションを目指す社風に由来しています。「当社は設立当初から、優れた製品を開発し、戦略的パートナーシップの構築に努めてきたことで、ウォーターパーク・ビジネスをリードする世界有数の企業へと成長しました」とチャッター氏は述べています。

BC州の優良輸出企業となったホワイトウォーター・ウエスト社は、アジア太平洋地域でさらなる事業展開を目指しています。2011年に開設された同社の上海オフィスは、増加したクライアント、パートナー、従業員に対応するために、20146月に拡張されました。

BC州輸出賞は、ホワイトウォーター・ウエスト社のように革新的なアプローチで事業に取り組み、成功を収めた州内の輸出企業を表彰するもので、BC州で最も名誉ある賞です。選考対象はBC州の全産業にわたり、選考分野は12のカテゴリーに分類されています。各カテゴリーで、輸出を通じて州経済および国全体の経済に貢献した企業を選出し、賞が授与されます。詳細についてはこちらをご覧ください。


成功事例に戻る