ビジネス移住

ビジネス移住は、国外の起業家がブリティッシュ・コロンビア(BC)州で事業の立ち上げと展開を目指す手助けとなっています。また、ビジネス移住は、世界中から高度なスキルを持った人材をBC州に引き寄せることにも役立っています。

BC州の労働者は、カナダ国民または永住者であるか、Immigration, Refugees and Citizenship Canada(IRCC、カナダ移民・難民・市民権省)が発行した就労許可証を取得している必要があります。また外国人労働者は、カナダへの入国ビザの取得が必要になる場合もあります。
 

BC州で優秀な人材を雇用する方法

BC Provincial Nominee ProgramBC PNPBC州政府指名移民制度):Skills Immigration(高度スキル労働者の移住)
BC PNPのSkills Immigration and Express Entry BC(高度スキル労働者の移住&エクスプレスエントリー)プログラムにより、BC州の雇用者が必要とするスキル、経験、資格を有する外国人労働者は移住のチャンスが得られます。外国人労働者は、Skilled Worker(スキルワーカー)、International Graduate(インターナショナル・グラジュエート)、International Post-Graduate(インターナショナル・ポストグラジュエート)、Healthcare Professional(ヘルスケア・プロフェッショナル)、またはEntry Level and Semi-skilled worker(エントリーレベル&セミスキルワーカー)としてSkills Immigrationカテゴリーに申請できます。
 
BC PNPは、BC州の経済への貢献度を基準として、永住権の付与対象となる移民候補者を選択・推薦しています。BC PNPで推薦された移民希望者は、LMIA(Labour Market Impact Assessment、労働市場影響評価)を受けずに就労許可証を申請することができます。
 
BC PNPで推薦された移民希望者は、早期取得プロセスであるProvincial Nominee Class(政府指名移民クラス)の下で自分自身と扶養家族の永住権をIRCCに申請し、永住権取得を待つ間にwork permit support letterを受け取ります。
 
IRCCTemporary Foreign Worker Program(短期外国人労働者プログラム)
本プログラムにより、一時的なスキル不足を埋め合わせるための外国人労働者の雇用が可能になります。通常、雇用者は外国人労働者を雇用する前にEmployment and Social Development Canada(ESDC、労働開発局)のService Canada(サービス・カナダ)にLMIAを申請する必要があります。
 
LMIAは、適切な州内労働者が存在せず、海外からの派遣労働者が必要であることを確認します。LMIAによる確認後、外国人労働者はIRCCに就労許可証を申請することができます。
 
IRCCInternational Mobility ProgramIMP、国際移動プログラム)
IMPの場合、LMIAは不要です。LMIAプロセス免除の対象は、カナダにとっての経済上、文化上、その他の競争上の優位性およびカナダ人と永住者の相互利益に基づき判断されます。
 
IMPを通して短期労働者を雇用するには、Employer Compliance Feeを支払い、IRCC Employer PortalからIRCCにOffer Of Employment Form(雇用契約書)を提出しなければなりません。これは、短期外国人労働者が就労許可証を申請する前に必ずやっておかなければなりません。
 
IRCCGlobal Skills StrategyGSS、グローバルスキル戦略)
GSSは、カナダ企業の成長と拡大のために、世界中の高いスキルと資格を持つ人材の迅速な入国を促進するための連邦政府戦略です。GSSの目標は、カナダ国内への大幅な投資により企業を支援し、企業の成功に必要とされる高度スキルを持つ人材を取り入れることです。
 
この戦略は、指名された委託パートナーのサポートを得てIRCCおよびESDCが迅速に提供する専用サービスにより実行されています。BC PNPは指名委託パートナーの一員として、GSSの下、Dedicated Service Channel(DSC)およびGlobal Talent Stream(GTS)の委託サービスを提供しています。詳細については、BC PNPウェブサイトをご覧ください。
 
カナダ外務省:NAFTAによるLMIA免除
北米自由貿易協定(NAFTA)は、カナダ、アメリカ、メキシコ間の非課税貿易のための包括的な法的枠組みです。この協定により、アメリカ国民およびメキシコ国民は以下の特別LMIA免除カテゴリーのいずれか1つの下でカナダでの就労が可能となります:NAFTA Intra-company transferees(企業駐在員)、NAFTA Professionals(専門家)、NAFTA Traders(トレーダー)、およびNAFTA Investors(投資家)。
 

BC州で起業する方法

BC PNPEntrepreneur Immigration and Strategic Projects(起業家移民と戦略的プロジェクト)
 
BC PNPの起業家移民カテゴリーは、BC州における発展と経済成長の支えとなる経験豊富な起業家がカナダに移住し、BC州に定住する際に使用されます。BC州への移住を希望している起業家のうち、BC州に投資しBC州で積極的に事業を経営する用意がある起業家は、起業家移民カテゴリーの資格があります。
 
BC州での起業を目指している起業家の場合、BC PNPの戦略的プロジェクトカテゴリーにより外国支配企業がBC州に支店やその他の経営施設を設立することが可能となります。企業は、BC州に定住する意志があり、積極的にBC州での業務を行う主なスタッフを5名まで提案できます。
 
起業家移民と戦略的プロジェクトのカテゴリー要件とプロセスは、BC PNPウェブサイトまたはこちら(7カ国語対応)でご確認ください。
 
IRCCStart-up Visa Program(起業ビザプログラム)
カナダの起業ビザプログラムの対象は、革新的な事業をカナダで確立するスキルと可能性を持ち、カナダ人の雇用を生み出すことができる、世界的規模での競争力を持つ起業家移民です。
 
サポートが必要な場合
BC州での起業をご検討中の場合、私たちにご相談ください。相談内容は機密事項として扱い、豊富なアドバイスをご提供します。
BC州政府の貿易投資プログラムおよび移民プログラムの担当者が、ビジネス移民を検討している方々にカナダにおけるビジネス機会をよりよく理解してもらうためのサポートをご提供します。
 
労働市場、事業環境、税額控除、輸出入機会、さらにはBC州の医療、教育、文化、娯楽、ライフスタイルに関する質問にもお答えいたします。
 

ご提供するサービス

  • 専任担当制で、BC州における事業の拠点と拡張の機会を調査します

  • 迅速で専門的サービスにより、BC州内で事業に最適な拠点を見つけるお手伝いをします

  • BC PNP、IRCCのエクスプレスエントリー、Intra Company Transferプロセスなど、永住移民オプションと短期移民オプションをご紹介するオーダーメイドサポートで特殊なニーズにも対応します
  • GSSの下でのDedicated Service Channel(DSC)およびGlobal Talent Stream(GTS)の委託サービス
     

投資家サービスおよびリソースに関する詳細情報は、サービスページをご覧ください。