事業立ち上げ

事業の種類について

ブリティッシュ・コロンビア(BC)州では、いくつかの形態で事業を立ち上げることができます。あなたにとって最も融通の利く事業形態 をお選びください。

会社は、連邦法または州法の規定に基づき、株式公開会社または株式非公開会社として設立されます。単独の法人組織として運営される会社には財産権をはじめとする各種の権利と責任があります。

個人事業が最も簡単な形態です。非法人であり、単一の個人によって運営され、所有者個人の税率で課税されます。

一般に、ジェネラルパートナーシップ事業による利益と損失を共有する2名のパートナー間における契約です。ここにおけるパートナーは、パートナーシップの義務に対する無限責任も共有しています。

リミテッドパートナーシップは、事業に対して完全責任を負うジェネラルパートナーと、投資額の分だけ会社の義務に対する責任を負うリミテッドパートナーで構成されます。

ジョイントベンチャー(合弁会社) は複数の事業体間における契約(通常、文書による契約)です。ジェネラルパートナーシップ、リミテッドパートナーシップ、資産の共同所有、もしくは法人企業であることも可能です。

BC州以外の地域で既に設立されている事業の場合、BC州内で事業活動 を行うためには登録が必要となります。

 

事業を立ち上げる方法の概要

ブリティッシュ・コロンビア州の事業登録手続きは簡単です。

British Columbia Business Corporations Actの規定により、経営者はまず、British Columbia Registrar of Companiesに新会社の名称を申請する必要があります。

Reserving a namefiling an incorporation applicationに関する詳細情報については、Registrar's websiteをご覧ください。

BC州に拠点を置く連邦法人企業には各種の登録要件があります。例えば、取締役 は州内の居住者であることが義務付けられており、BC州への登録に加えて企業が事業を運営する州ごとの登録が必要となります。ただし、社名は、BC州とカナダの全州で使用することが可能です。Corporations Canadaが登録業務を取り扱っています。

 

許可・免許の概要

一般に、ブリティッシュ・コロンビア州でビジネスを行うためには免許が必要です。通常、Business licensesは、事業が運営される地域を管轄し、会社が提供するサービスの種類を監督する地方自治体が交付します。

事業免許を受ける場合、建物の構造とシステム(配電、配管等)の検査が必要となる場合があります。また、衛生管理や安全管理についても定期的な検査(防火システムの検査等)が実施されます。

専門技術者(医師、マッサージ療法士、一部貿易に従事する人等)は資格認定証または専門機関/商業組織に所属していることを示す証明書を提示する必要があります。とくに資源関連セクター、製造業もしくは建設業に所属する事業者は環境関連の許可を受ける必要があります。