天然ガス

カナダのブリティッシュ・コロンビア(BC)州には天然ガスが豊富にあります。過去半世紀以上にわたり、BC州の天然ガス産出量はアルバータ州に次いで国内第2位です。

現在、天然ガスの需要は世界的に増加傾向にあります。加えて近年、画期的な掘削技術が開発されました。BC州は液化天然ガス市場において競争優位があります。こうした点から、BC州の天然ガスセクターは大きな成長性を秘めています。

主な利点

膨大な天然ガス資源量、北米太平洋沿岸という戦略的な立地、充実した事業支援―こうした利点に支えられ、BC州の天然ガス企業は今まさに投資の機が熟しています。

豊富な天然ガス資源
BC州の天然ガスの原始埋蔵量は2,900兆立方フィート (Tcf) 以上と見込まれています。生産される天然ガスは、回収率などを考慮すると年間約4Tcfであり、ガス産業が回復し、探鉱活動が増加していることから、可採年数は約150年と試算されています。今後、新たなガス田が発見される可能性もあります。

北米太平洋沿岸という戦略的立地
BC州からのアジアへの海上ルートは、北米とアジアを最短距離で結んでいます。この立地上の利点に加え、効率的な供給チェーンと北米全域に広がる一体化した輸送ルートが整備されています。

充実した事業支援
BC州は法人税率が低いほか、ロイヤルティ控除、税額控除、そして研究開発・機会・装置への投資への還付を行っています。

規制環境が一元化されているため、プロジェクトレビューが透明性をもって効率的に進みます。BC州では土地を購入する必要のない保有制度を採用しており、初期に必要となる資本を抑えることができます。また州ではコンサルティングを通じ終始サポートするほか、天然ガスセクターの専門情報や幅広いネットワークをご紹介します。

カナダは金融システムが健全であり、国内経済も安定しています。このため企業は安心して投資を行うことができます。

世界トップレベルの専門家
BC州内の中核的研究拠点では、世界的にも評価の高い地質学者のネットワークにより最先端の探査・開発研究が進められています。最先端の地質データシステムも整備されているほか、労働者は教育水準が高く、多様性に富み、複数言語を操ることができます。

安価な電気料金
BC州ではクリーンで持続可能な電力が安定供給されています。この電気料金は北米でも最も安いグループに属します。安定した送配電網により州内全域に電力が途切れることなく供給されており、天然ガス抽出コストを抑えることが可能です。

 

天然ガスセクターの概略

需要は急上昇

液化天然ガス(LNG)の世界取引高は2000年から2010年にかけて倍増しました。2020年までにはさらに50%増加すると見込まれています。


BC州のシェールガスの可採埋蔵量は100兆立方フィートと推定されており、掘削が進むにつれさらに増えることが見込まれています。シェールガスはこれまで利用不可能とされてきましたが、技術革新によって2005年以来、この貴重な資源の開発が可能になりました。

LNGでアジア市場進出へ
天然ガスを出荷可能な形に転換したLNGの開発によって、BC州の投資家は世界市場にLNGを輸出することが可能となりました。州政府はLNGの成長を推進する効率的な規制制度と、不可欠な基幹施設を整備している最中です。2015年にはBC州の中央沿岸部に位置するキティマットにカナダ初のLNG商業輸出施設がオープン予定です。同様の施設は2020年までに3カ所で運用開始予定です。

急拡大を続ける天然ガス産業への投資
  • BC州の天然ガス産業はすでに大幅な成長を遂げています。2000年から2010年にかけての天然ガス産業投資額は18億カナダドルから71億カナダドルへ、4倍近くも拡大しました。
  • BC州では現在、年間1.4兆立法フィートの天然ガスを生産しています。2009年から2010年の年度末天然ガス埋蔵量は42%も増加しました。この埋蔵量の拡大は過去最大であり、この傾向は今後10年間続きます。

 

インセンティブ

BC州は企業や個人を対象に様々な奨励制度を提供しています。石油・天然ガスを対象としたBC州の優遇制度は北米にもひけをとりません。採算可能ライン以下の資源開発も、こうした制度によって採算ラインを上回る開発が推進されます。
 

Infrastructure Royalty Credit Program(英語のみ)
BC州の遠隔地および未開発地域への道路、パイプライン、および関連施設の建設費用について最大半分の控除を受けることができます。

Deep Well, Deep Re-Entry Well, and Deep Discover Well Royalty Credit Programs(英語のみ)
天然ガス企業を対象とする制度。深部掘削に関連して膨らむ経費に対して控除を受けることができます。

Marginal Royalty Program(英語のみ)
生産性の低い天然ガス井に対し、より低いロイヤルティを設定します。

Net Profit Royalty Program (英語のみ)
技術的に複雑または既存インフラから遠隔地に位置する開発の資本リスクを一部負担します。

Ultra-Marginal Royalty Program(英語のみ)
浅い天然ガス井のうち生産性が低いもの(垂直坑井は最大2,500m、水平坑井は最大2,300m)の開発を支援するプログラムです。


サクセスストーリー

全て見る
ブリティッシュ・コロンビア州の天然ガス開発プロジェクトに日本企業が出資
ブリティッシュ・コロンビア(BC)州のクリスティー・クラーク首相は、2013年に実施したアジアへの雇用・貿易ミッションで日本滞在中に、BC州の天然ガス開発への投資を促進するた... 続きを読む
韓国大手鉄鋼メーカーがブリティッシュ・コロンビア州に拠点開設
韓国の新韓グループの子会社であるヒュースチールが、ブリティッシュ・コロンビア(BC)州のバンクーバーに拠点を開設しました。これにより、同社はBC州で急成長を続ける天然ガス・液... 続きを読む
投資誘致チームが中国東部へ出発
2012年10月に在上海BC国際通商・投資代表部が企画した投資誘致セミナーが寧波、南京、上海の中国東部の三大都市で開催され、300人を超える業界リーダーや報道陣が参加し... 続きを読む