情報通信

カナダ ブリティッシュ・コロンビア州(BC州)は、革新的かつダイナミックな情報通信技術業界の拠点です。ICTクラスターには、サース(SaaS)やエンタープライズ向けソリューション、モノのインターネット(IoT)、モバイル技術、クラウドコンピューティング、ビッグデータ、機械学習、eコマース、近年急速に成長しているフィンテックやセキュリティ関連の企業2,650社以上が集積し、20,500人を超える雇用を生み出しています。

BC州は、高度に開発された研究インフラストラクチャ、経験豊富なコミュニケーションとソフトウェアの専門家、エンジェル・インベスター、そして米国とアジアとの緊密な関係の確立されたネットワークを提供しています。これらの利点は、北米支店を開設し、ここでスタートアップ企業と提携するための強力な投資機会を提供します。

2017年に、世界のベンチャーキャピタルコミュニティはBC州で91件の投資案件に対し6億4,600万カナダドルの資金を投下し、北米で最も新しく活気に満ちたテクノロジーハブとしてのBC州の地位を強化しました。

BC州の広範なテクノロジーエコシステムを支える、10万人超の柔軟で教育水準の高いと評価される労働力は、その多くが若く多様性に富むエネルギッシュな人材です。

BC州には25の中等教育後の教育機関があり、州内の成長を続ける活気に満ちたテクノロジー産業と協同して研究にあたっています。例えば、ブリティッシュ・コロンビア大学(UBC)はここ数年で50の「カナダ・リサーチチェア」と呼ばれる研究専門の教授ポストを設け、170以上のスピンオフ企業を立ち上げています。

 

主な利点

世界中の投資家と企業が、BC州で情報通信技術やワイヤレスプロジェクトを開発することで恩恵を受けています。

  • ICT/ワイヤレスのグローバルハブ - BC州には有線・無線通信のデザイン・製造・設計の企業が数千社も拠点を構えています。
  • 魅力的な税制 - BC州は北米でも最も魅力的な税制度が整備されています。G7加盟国の中で法人所得税率が最も低いことに加え、州の給与所得税および法人資本税は非課税、また個人所得が122,000ドル以下の場合、州個人所得税率がカナダ国内で最も低いのはBC州です。
  • グローバルプレーヤー BC州には、マイクロソフト、ビジョン・クリティカル、インテル、ACL、シエラ・ワイヤレス、フートスイート、タブローなどの拠点があり、グローバルテクノロジー企業のコミュニティーに参加できます
  • 戦略的立地条件 - BC州は、米国に直結するため市場機会を最大化することができると同時に、急発展を遂げる中国やインド市場でのビジネス成長の可能性も見込まれます。BC州から米国西海岸やヨーロッパ・アジアの主要市場へのアクセスが容易だからこそ、サプライチェーンを合理化することができるのです。
  • 優秀な人材-BCBC州の法人税率はG7諸国の中でも最低水準で、法人資本税は非課税、年間個人所得が125,000カナダドル以下の場合、個人所得税率はカナダ最低と、北米で最も競争力のある税制環境を整えています。BC州の一般法人税率はわずか12%であり、連邦法人税と州法人税の合算税率は27%です

インセンティブ

BC Tech Fund - 1億ドルのテクロノジーファンドであるBC Tech Fundを設立し、州内の高成長企業に資金を提供しています。

Scientific Research & Experimental Development — 研究開発を支援するカナダ最大のプログラムである科学研究および実験開発(SR&ED)は、対象となるカナダ人管理の民間企業の、カナダで遂行されたSR&EDの対象費用を、最大35%まで連邦税額控除の対象とすることができます。その他のカナダ法人は、15%の連邦税控除を受けられる場合があります。

Mitacs— 事業および技術革新に関連する課題に必要な応用研究やトレーニングプログラムを対象とした助成金であり、これまでに60以上の大学とパートナーを組み、13,000件以上のプロジェクトに資金を提供しました。

ICT・ワイヤレス産業への支援

BC州は、テクノロジー関連企業の成功を目標に、積極的な支援を行っています。ICT・ワイヤレス技術の専門企業は、財政上のインセンティブに加え、以下の支援を受けることができます。


 

サクセスストーリー

全て見る
(イコテイジャス)によるエネルギー効率化
連邦政府は、ブリティッシュ・コロンビア州(BC州)でのエネルギー効率化と気候行動のために資金を提供することを先頃、発表しました。この低炭素経済基金は、カナダがパリ協定の203... 続きを読む
クリーンテクノロジーを活用したインフラ構築でIMWが中国を支援
2013年8月29日、ブリティッシュ・コロンビア(BC)州のIMWはチャイナ・ガスと100万元(1.67億米ドル相当)の購買契約を締結し、今後3年間で中国に310カ所の圧縮天... 続きを読む
バラード・パワーシステムズ社、インドと中国で燃料電池電源システム提供で合意
2013年12年10日、燃料電池の開発で世界をリードするバラード・パワー・システムズ社(本社: ブリティッシュ・コロンビア(BC)州バーナビー)は、インドの携帯会社アイデア・... 続きを読む