情報通信技術

カナダのブリティッシュ・コロンビア(BC)州は、革新的でダイナミックな情報通信技術(ICT)産業の拠点です。世界有数のICTハブとして、ソフトウェア、クラウドコンピューティング、情報技術、モノのインターネット(IoT)、電気通信、電子機器製造などの発展を追求しています。

BC州には高度に発達した研究インフラ、経験豊富なコミュニケーションとソフトウェアの専門家からなるネットワーク、エンジェル投資家、北米とアジアとの緊密な結びつきがあります。こうした利点は、北米支社を開設したり、BC州を拠点とするスタートアップ企業と提携したりするための有力な投資機会を提供します。

 

主な利点

世界中の投資家と企業が、BC州で情報通信技術(ICT)プロジェクトを開発することで恩恵を受けています。

  • ICT産業のグローバルハブ。  BC州では数千社もの企業が無線・有線通信の設計・製造・エンジニアリングに携わっています。2017年、世界のベンチャーキャピタルは、BC州で91件の投資案件に6億4,600万ドルの資金を投下しました。BC州は北米で最も活気に満ちたテクノロジーハブの一つとして、存在感を増し続けています。
  • 優秀な人材  BC州の広範なエコシステムは、11万4,000人という柔軟で教育水準の高い大規模な労働力に支えられており、その多くは若くて多様性に富んだエネルギッシュな人材です。BC州には世界クラスの研究施設、トップランクの大学、中核的研究拠点がいくつも存在し、コミュニケーションとソフトウェアの経験豊富な専門家のネットワークを醸成しています。BC州では25の高等教育機関が、州の成長著しい活力あるテクノロジーセクターと連携しています。たとえば、ブリティッシュ・コロンビア大学(UBC)は「カナダ・リサーチチェア」と呼ばれる研究専門の教授ポストを多数設けており、約200社のスピンオフ企業を立ち上げています。
  • グローバルプレイヤー  BC州には、マイクロソフト、ビジョン・クリティカル、インテル、ACL、シエラワイヤレス、タブローなどの大手グローバル企業のほかに、カナダ5大テクノロジー企業のうちの3社(スラック、フートスイート、アビジロン)、さらには1500社以上の革新的で活力溢れるテクノロジー企業が集積しています。
  • 有利な立地条件  BC州はカナダにおけるアジア太平洋へのゲートウェイであり、便利なことに同州のビジネスアワーは、ヨーロッパの午後やアジアの午前の営業時間と一部重なっており、米国のカリフォルニア州やワシントン州と同じタイムゾーンであるため、営業日が完全に一致しています。
  • 優遇税制  BC州は北米でも非常に競争力のある税制度が整備されており、個人所得12万5,000ドル以下の場合、カナダで最も低い州個人所得税率が適用されます。BC州の一般法人所得税率は12%です。連邦法人税との合算税率はわずか27%です。
  • BCテクノロジーファンド  1億ドルのベンチャーキャピタルファンドで、BC州の新興テクノロジー企業に投資します。
 

ICT 産業への支援

BC州は対象を絞ったイニシアチブなどで事業を成功に導くための基盤を築き、テクノロジー企業を支援しています。ICT技術企業には次のような利点もあります。

  • テクノロジー関連の大学院課程、インターンシップ、起業プログラムを受ける人材の増加。
  • 起業家、テクノロジー分野の小規模企業、新興企業は、イノベーション:
    • ニューベンチャーズBCコンペティション(New Ventures BC Competition
    • イノベーティブBCベンチャー・アクセラレーション・プログラム(Innovate BC’s Venture Acceleration Program)が牽引する成長中の活気溢れるアクセラレーターコミュニティ――初期段階の意欲的な起業家やそのテクノロジーベンチャーの指導、コーチング、育成を目的とし、公的資金を受けたプロジェクト。
    • 多数のプライベートインキュベーターやアクセラレーター――ローンチ・アカデミー、スプリング、ハイラインvc、ビクトリー・スクエアなど――コーチングやシード資金を提供。

 

サクセスストーリー

全て見る
(イコテイジャス)によるエネルギー効率化
連邦政府は、ブリティッシュ・コロンビア州(BC州)でのエネルギー効率化と気候行動のために資金を提供することを先頃、発表しました。この低炭素経済基金は、カナダがパリ協定の203... 続きを読む
バラード・パワーシステムズ社、インドと中国で燃料電池電源システム提供で合意
2013年12年10日、燃料電池の開発で世界をリードするバラード・パワー・システムズ社(本社: ブリティッシュ・コロンビア(BC)州バーナビー)は、インドの携帯会社アイデア・... 続きを読む
ネクステラ・システムが英国で「パワフルな」存在感を発揮
ブリティッシュ・コロンビア(BC)州の技術が英国の発電所で採用される。プロジェクトの規模は4,780万ポンド(9,000万カナダドル)。木質廃棄物をガス化してエネルギー利用す... 続きを読む