ライフサイエンス

カナダのブリティッシュ・コロンビア(BC)州には300社以上の活力溢れるライフサイエンス企業が集結し、多種多様な製品とサービスへの投資機会を提供しています。
BC州の成長著しいライフサイエンス産業は、バイオテクノロジーと製薬、医療機器と医療テクノロジーの開発の最前線にいます。BC州はHIV/エイズ、腫瘍学、ゲノミクスの分野で、世界をリードする製品とサービスを生産しています。

BC州は活気溢れる世界有数のライフサイエンス業界拠点であり、8億500万カナダドル(見積額)の収益を上げています。

 

基本データ

  • BC州には300社以上のバイオ医薬品企業と医療機器企業の本社があります。
  • BC州の多岐にわたるライフサイエンスセクターでは、約8,500人の有能な専門家が働いています。
  • 国際的に認知されている研究病院と大学、約50の官民の研究センター、複数の中核的研究拠点が、ダイナミックで協力的な研究者ネットワークを形成しています

 

主な利点

BC州の有利な立地条件、卓越した人材、強固なビジネス環境は、ライフサイエンス企業に魅力的な土壌をつくっています。 
  • 共同研究ハブ  国際的に認知されている研究病院や大学が、複数の中核的研究拠点を含む約50の官民の研究センターと連携して、ダイナミックで協力的な研究環境を形成しています。BC州が擁する世界レベルの科学者たちは、グラクソ・スミスクラインやファイザーなどの国際的な投資企業や世界最高水準の医療システムに支えられています。
     
  • 生活の質  文化活動やレクリエーションの機会が、研究室の外での質の高い生活に寄与しています。BC州では、サンディエゴ、ニューヨーク、サンフランシスコ、ロサンゼルスなどの他の主要市場と比べて、生活費を大幅に抑えることができます。
     
  • 優秀な人材  BC州の広範なテクノロジーエコシステムは、11万4,000人以上の柔軟で教育水準の高い大規模な労働力に支えられており、その多くが若くて多様性に富んだエネルギッシュな人材です。また、同州ではライフサイエンス関連学部の卒業生を多数輩出しており、その数は年々増えています。
     
  • 有利な立地条件  BC州の研究チームには、米国のワシントン州やカリフォルニア州の科学コミュニティと同じ標準時間帯に属しているというメリットがあります。また、アジアや欧州の研究チームとも同日中に連絡を取り合うことができます。
     
  • 優遇税制 BC州の一般法人所得税率は12%です。連邦法人税と州法人税の合算税率はわずか27%です。また、BC州では年間個人所得が12万5,000ドル以下の場合、カナダで最も低い州個人所得税率が適用されます。


インセンティブ

BC州のrange of attractive business incentivesをご紹介します。

 

ライフサイエンス産業への支援

BC州のライフサイエンスセクターは、産官学の緊密な連携による強固な官民パートナーシップの機会を提供しています。


BC州で次の戦略的パートナーを探したいとお考えの企業は、世界的産業と地元組織の橋渡しをし、投資とグローバルなパートナーシップの機会を推進し、BC州の世界レベルの科学と産業を促進するLifeSciences British Columbiaの支援を受けることができます。BC州のライフサイエンスセクターには、以下をはじめとする世界有数の革新的な研究センターと研究支援機関にアクセスできるというメリットもあります。

  • BC州キャンサー・エージェンジー(BC Cancer Agency)  癌の予防、早期診断、癌進行の分子的特徴、医薬品や放射線療法を用いた新たな治療法などに関する疫学的研究や臨床研究を実施する。
  • BC州HIV/エイズ・センターフォーエクセレンス(British Columbia Centre for Excellence in HIV/AIDS)  HIV/エイズ患者が、最新基準のエビデンスに基づく治療を確実に続けて受けられるように研究を主導し、抗レトロウイルス薬療法を同州に普及させ、HIV関連の転帰をモニタリングする。
  • TRIUMF  核医学とアイソトープの分野で科学技術を進歩させるため、研究と市場化を実施する。カナダ最大の医療用希少アイソトープ生産者。
  • 生物医学研究センター(Centre for Biomedical Research)  産業界と連携して、基礎・臨床生物医学研究を実施する。
  • マイケル・スミス・ラボラトリーズ(Michael Smith Laboratories): BC州で新薬や新治療を開発に努める1,700名以上の研究者に資金提供を行い、新たな健康問題や医療提供の改善に取り組んでいます。
  • International Collaboration on Repair Discoveries (ICORD)  脊髄損傷の学際的研究を実施して、予防、機能回復、生活の質改善を推進するためのより効率的な戦略を開発し、それへの転換を目指す。 
  • ゲノム・ブリティッシュ・コロンビア(Genome British Columbia)  カナダ太平洋西岸におけるゲノミクスの革新的な研究に資金を提供し、社会でのゲノミクスの活用を促進する。
  • マイケル・スミス保健研究財団(Michael Smith Foundation for Health Research)  BC州民の健康改善を研究する人材の育成、維持、確保を支援し、医療制度上の優先事項に取り組み、雇用を創出し、知識経済を増大させる。
  • BC州知識開発基金(B.C. Knowledge Development Fund)  創薬・ゲノミクス・医用画像用の機器など、研究用のインフラと設備に資金を提供する。

サクセスストーリー

全て見る
想定外の出来事を治療法開発の成功につなげたオンディーン・バイオメディカル社
ブリティッシュ・コロンビア(BC)州バンクーバーを拠点とするオンディーン・バイオメディカル社(以下「オンディーン社」)は1999年創業の医療機器開発メーカーで、自社製品を上市... 続きを読む
バンクーバーのクリーンテクノロジー企業、米投資会社から新たに資金調達
2014年2月、バンクーバーを拠点とするクリーンテクノロジー会社のAxine Water Technologies社(以下、Axine社)は、米国カリフォルニアのベンチャーキ... 続きを読む
国際貿易省が効果的なビジネス・マッチングでシロナ社を支援
2014年1月27日、ブリティッシュ・コロンビア(BC)州のシロナ・バイオケム社(以下「シロナ社」)は、中国の万邦医薬と独占的ライセンス契約を締結した。契約金額は9,500,... 続きを読む