成功事例

ボリウッドがブリティッシュ・コロンビア州に進出

ボリウッドがブリティッシュ・コロンビア州に進出


ブリティッシュ・コロンビア(BC)州のバンクーバーに、インド映画・テレビ番組をカナダで撮影するサポートを行う制作会社が設立されました。

インドウエスト・フィルムズ社は、インド人プロデューサーがカナダでのロケーション、税制上の優遇措置、映画製作能力に、簡単かつ確実にアクセスできるようにすることを目的に設立されました。同社は、プロダクションマネジメント、税額控除制度の活用、資金調達など、カナダで映画を撮影する際に利用できるさまざまなサービスを紹介・提供します。
 
共同創設者のヴィカス・バーラ氏は、俳優兼プロデューサーとしてインド映画界で15年の 実績があります。バーラ氏は、カナダの美しさと多様性はインド映画のロケ地にふさわしいと考えており、「カナダに匹敵する場所はありません。カナダはロケ地として世界最高です」と話します。バーラ氏は特にカナダの太平洋西岸を気に入っており、「ブリティッシュ・コロンビア州の手つかずの自然の美しさは完璧です。まさにボリウッドが望む素晴しい景観です。世界各地を旅しましたが、今までBC州よりも美しい景色に出会ったことはありません」と述べました。

インド人映画監督にとって、カナダとBC州の魅力は、息をのむような自然の美しさと多様性だけではありません。バーラ氏がカナダに拠点を設けた大きな理由の一つは、2014年7月1日付けで「カナダ・インドオーディオビジュアル共同製作条約」が発効し、インド人クライアントに有利な状況になったことです。この条約により、インド人プロデューサーは、カナダとインドで映像作品を共同製作する場合、両国にあるクリエイティビティ、技術力、資金を結合し、カナダで業界最先端のプロダクションサービスの提供を受けながら、カナダとインド両国に雇用と経済成長をもたらすことが可能になります。

バーラ氏は、インドウエスト・フィルムズ社のカナダ拠点がBC州になったのは当然のことだと考えており、「映画製作の観点から言うと、カナダのように、あまりの美しさに呆然とするような景観と、あらゆるレベルで組織的・体系的で、映画作りに配慮した政府支援の仕組みが、両方とも手に入る素晴らしい場所はまずありません」と述べました。バーラ氏は、インドウエスト社がバンクーバーに拠点を開設するまでに、BC州国際貿易省貿易投資局のムンバイチームとバンクーバーチームから得た率直なアドバイスやサポートに感謝して、次のように述べています。「BC州から得たメディア産業に関する詳細で具体的な情報、正確な事実とデータ、常にプロフェッショナルでありながら親身になって相談に乗ってくれる担当者の姿勢は...最初の海外拠点を他の州ではなくBC州に開設すると決める上で重要なポイントになりました」。「また、クリエイティブBC、テレフィルム・カナダ、デスティネーションBCなどのメディア規制当局の人たちは、心優しくフレンドリーで、親切に助けてくれたり、励ましたりしてくれる一方で、ボリウッドをカナダに持っていきたいという私たちのビジョンを実現するために、非常に計画的で、単刀直入かつビジネスに配慮したアドバイスやサポートを惜しみなく提供してくれました」。

インドウエスト社はカナダで営業を開始してからほんの数カ月で、いくつかのインド映画やテレビ番組の撮影・製作をBC州に誘致しました。その中にはインド国内の大手テレビ局の番組260エピソードをBC州ですべて撮影するという案件が含まれています。どのような案件であろうと、BC州の映画・テレビ産業には挑戦する準備ができています。州内には100万平方フィートを超えるスタジオスペース、経験豊富な30,000人以上の撮影クルー、特殊効果を専門とするクリエイティブクラスターが揃っており、BC州の映画・テレビ業界は、あらゆるプロセスをサポートしながら、40のプロジェクトを同時に進行させる能力を持っています。

BC州を拠点とし、一定の基準を満たした映画、テレビ、デジタルメディア企業は、大幅な税額控除、さまざまな助成制度、追加的な優遇措置を受けることができます。詳しくはこちらをご覧ください。

email     Facebook   Twitter   LinkedIn   Digg

成功事例に戻る