成功事例

ブリティッシュコロンビアと韓国 天然ガス共同開発に合意

ブリティッシュコロンビアと韓国 天然ガス共同開発に合意


ブリティッシュコロンビア州のシェールガスを含むエネルギー資源の開発に、BC政府と韓国政府が連携する。

BCエネルギー・鉱業省スティーブ・カー副次官補と韓国知識経済省Cho Suk副大臣は2012年8月28日バンクーバーにて覚書(MOU)に署名した。本合意に基づき、韓国とBC州の官民セクターの諸機関は情報の共有、研究結果と技術内容の交換、BCエネルギーセクター、特にシェールガスにおける輸出と投資の促進を行う。

両者はまたエネルギーセクター関連プロジェクトに共同出資を促進することでも合意した。これによりBC州のビジネスにとっては、地域経済でサービスの拡充、並びに国際関係の開発と国際市場への進出の機会が生まれる。在韓国BC通商・投資代表部は、覚書の署名に至った会議の設定・段取りに尽力した。

韓国は天然ガス資源の調達先の多様化を進めており、韓国政府およびBC州政府はこの覚書が韓国企業間のBC州の天然ガス資源、特に広域にわたるホーン川シェールガス田の開発投資の関心を刺激するものと期待している。韓国ガス公社(KOGAS)はすでにホーン川開発への莫大な投資を決定している。シェルカナダ、三菱、中国石油天然気と並び、KOGASはBCキチマットに建設中の液化天然ガス施設2ヵ所を持つLNGカナダに20%の比率で出資している。
国際ガス市場に関する情報の交換の促進と、韓国とBC州の間の投資を奨励するために、両当事者は韓国・カナダ年次ガスフォーラムを両国で交互に開催する。1回目は2012年12月12日にバンクーバーで開催。これには政府関係者、エネルギー関連の公開会社の代表、科学者などが多数出席する。

BC国際通商・投資代表部へ連絡してBC州天然ガスやLNGに関する機会を知ってください。

email     Facebook   Twitter   LinkedIn   Digg

成功事例に戻る