成功事例

クリーンテクノロジーを活用したインフラ構築でIMWが中国を支援

クリーンテクノロジーを活用したインフラ構築でIMWが中国を支援


2013年8月29、ブリティッシュ・コロンビア(BC)州のIMWはチャイナ・ガスと100万元(1.67億米ドル相当)の購買契約を締結し、今後3年間で中国に310カ所の圧縮天然ガスステーションを建設するために、416基の天然ガス圧縮機と関連技術を提供すると発表しました。両社の間では、近年、124カ所のガスステーションを建設する契約が結ばれており、今回の契約はそれに追加される形です。

「IMW社は自動車向け圧縮天然ガス技術の分野をリードする世界的な企業であり、当社が顧客の環境に配慮した持続可能な輸送システムに対するニーズに応えていく上で理想的な戦略的パートナーです」と、チャイナ・ガス・ホールディングスの経営執行役会長兼社長のリュー・ミン・ホイ氏は述べました。

IMWの親会社であるクリーン・エネルギー・フューエル社の社長兼最高経営責任者のアンドリュー・J・リトルフェアー氏は、「中国はガソリンやディーゼルの代替燃料として期待されている天然ガスの可能性を理解し、必要なインフラ整備を積極的に推進しています」と話しました。 

今回の契約は、2009年からIMWの中国における事業展開を支援しているBC州貿易投資局広州駐在員事務所と、IMWの天然ガス機器をチャイナ・ガスが購入する際の資金援助を行うカナダ輸出開発公社の協力によって締結に至りました。
 
IMWは1912年にブリティッシュ・コロンビア州で設立され、世界中で産業機器を製造しています。1984年に天然ガス圧縮システムの分野に参入し、バス・トラックなどの車両オペレーターおよびガス火力発電所向け圧縮機の最大手メーカーへと急速に成長を遂げました。IMWはISO認定の製造設備を持ち、BC州で成長を続けるクリーンエネルギー部門の一翼を担う企業として、州がクリーンエネルギー革命の最前線で主導的な地位を維持し、開発を推進することに貢献しています。

BC州国際貿易投資局は、海外展開を目指すBC州企業を支援するために、海外の駐在員事務所を通じて現地のバイヤー、投資家、その他の重要なパートナーを紹介するサービスを行っています。駐在員は新たな事業機会や投資機会を見極め、適切な投資判断を行うための包括的な支援を行います。BC州は、中国、日本、韓国、インド、ヨーロッパ、米国西部に代表事務所を開設しています。ご質問やお問い合わせがありましたら、国際貿易投資局代表事務所までお気軽にご相談ください
 
中国におけるIMWの実績についてはこちらをご覧ください。

email     Facebook   Twitter   LinkedIn   Digg

成功事例に戻る