成功事例

国際金融サービス、上海企業との関係強化に期待

国際金融サービス、上海企業との関係強化に期待



北米での事業展開や投資活動に関心を持つアジアの主要な金融機関や企業は、AdvantageBCがターゲットとする金融機関・企業でもあります。アジア系の金融機関や企業はブリティッシュ・コロンビア(BC)州への投資を増やしており、州経済における重要性は高まっています。AdvantageBCは戦略の一環として、こうした金融機関・企業との関係強化を図っています。

AdvantageBCのフレックスマンとミッチェルは、BC州の国際ビジネス活動(IBA)プログラムのメリットを説明するために、アジア地域の企業経営者や大手会計事務所の代表と面談しました。また、BC州の競争力ある税制やIBAプログラムへの理解を促すために、同様の説明会をカナダ外務国際貿易省(DFAIT)の外交官の同席のもと、ソウル、上海、北京で開催しました。このような方法でDFAITに情報を提供したのは、DFAITの担当者が現地企業や政府当局者と交流するときに、AdvantageBCの「後援者」のように行動してくれることを期待してのことです。訪問のハイライトの一つは、四川省の省都の成都市で実施した「BC州貿易投資プロモーション・デイ」というイベントです。AdvantageBCは、BC州貿易投資局事務所から、適切なタイミングでのマーケティング・インテリジェンスの入手、面談相手の選定、訪問した5都市(ソウル、上海、重慶、成都、北京)での面談のセッティングなど、多大なサポートを受けました。貿易投資局が持つ現地情報や人脈の広さは、BC州が海外における経済的利益を促進する上で重要な役割を果たしています。

フレックスマンとミッチェルは、韓国で、KB国民金融グループ、ウリィ銀行、セア・ホールディングス、および国際的な会計事務所の代表と会合を持ちました。北京では、4つの大手銀行(交通銀行、中国農業銀行、中国銀行、国家開発銀行)の幹部とカナダでの業容拡大について意見交換を行いました。上海市を拠点とする復星集団などの大手企業や、BC州への投資を検討しているその他の企業の関係者とも会っています。重慶では、BC州で事業拡大を検討している物流業者や製造業者らと会合を行いました。重慶は製造業と内陸部への交通のハブであり、中央政府と地方政府の双方が国際市場への参入を後押ししています。

訪問のもう一つのハイライトは、中国商務部が主催となり、カナダ中国ビジネス協議会が協賛して北京で開催された第5回Outgoing Investment Conferenceです。中国は現在、大手の国有企業や民間企業に海外進出と対外投資を奨励する(インセンティブが付与される場合もある)「走出法」に基づく投資戦略を推進しており、同カンファレンスはその一環として開催されます。カンファレンスには数百の中国企業が参加し、AdvantageBCがスピーカーを務める2つのセッションには多数の参加者があり、何十件もの問い合わせが寄せられました。

全体的に見ると、今回のアジア訪問は、アジア企業の投資パターンに対するAdvantageBCの認識を高め、BC州をアジア・ビジネスの拠点にするための戦略の策定につながりました。AdvantageBCは今後もアジアを訪問して、企業経営者との関係を構築し、BC州の競争力ある事業環境の紹介と利用促進を図っていきます。

国際ビジネス活動プログラムや貿易・投資の機会についての詳細は、AdvantageBCのウェブサイトをご覧ください。ブリティッシュ・コロンビア州の金融サービスや、貿易・投資に関する無料ガイダンス、セミナーなどのサービスについてはこちらをご覧ください。

email     Facebook   Twitter   LinkedIn   Digg

成功事例に戻る