成功事例

UBC 韓国のクリーンなパワーアップに助力

UBC 韓国のクリーンなパワーアップに助力


ワールドクラスの研究大学やクリーンエネルギーテクノロジーの開発にリーダーシップを持つブリティッシュコロンビアは、ブリティッシュコロンビア大学(UBC)と韓国科学技術院(KIST)とのパートナーシップの火付け役となった。

両大学間で結ばれた3年間のコラボレーション協定は、バイオマスを原料とした燃料と化学物質の共同研究開発を促進する。UBCクリーンエネルギーセンターのケビン・J.・スミス教授は、UBCポイントグレイキャンパス内に所在するリサーチラボ、KIST研究所の研究プログラムの開発を支援する。ソウルを本拠とするKISTとの合意は通商をはじめとする、BC第4の貿易相手国(2011年度には27億ドル相当の物品を輸入)、韓国との関係の重要性を反映したものである。

UBCなど高等教育機関の研究のおかげで、BC州の企業は豊富な天然資源を再生可能なエネルギーに転換する技術の開発で世界をリードしている。この研究提携により、BC州の電力需要量の少なくとも93%をクリーンまたは再生可能な資源を用いて発電するという誓約の達成に、州内で発見された知見が役だっていることを、韓国の研究者に示すことになる。これと引き換えにBC企業は韓国の高まるバイオエネルギーのニーズを満たす支援をする糸口をつかむことになる。韓国は2022年までに電力需要の10%を再生可能な資源から発電することを公約しており、BC州の企業に新たな輸出の機会を創出している。

これはUBCとKIST間の初の合意だが、BC州におけるクリーンテクノロジーセクターの高まりゆく重要性と歩調を合わせている。バイオエネルギー関連技術の新しい市場を見つけ出すことにより、BC州は世界をリードするクリーンテクノロジーのパワーハウスとしての名声の維持に照準を合わせている。

BC州へ投資する利益に関しては、国際通商・投資代表部へぜひお問い合わせください。

email     Facebook   Twitter   LinkedIn   Digg

成功事例に戻る