財政支援

ブリティッシュ・コロンビア (BC) 州は安定した経済がもたらす 恩恵を重視しています。これまでの 懸命な努力によってBC州は安全な投資対象として高い評価を受けるようになり、それを維持するために、州の将来を見据えた財政管理と投資の両面を積極的に推進しています。

予算の均衡化

BC州では予算を均衡化するよう法律で定めています。予算の均衡化は、BC州がトリプルAの信用格付けにふさわしいことを直接的に証明する要件です。

BC州は重要な公共サービスを維持すると同時に、支出の削減を計画しています。このような計画は年間予算に組み込まれています
 

未来への投資

2016年から2019年の間に、医療、教育、技術訓練、交通、公共安全インフラに総額206億ドルの支出を予定しています。以下に挙げるものはその一部です。

  • 鉄道・道路などの交通整備に31億ドルの支出を予定しています。
  • 州内の医療施設の支援と改善を目的に、29億ドルを医療インフラに投じる予定です。
  • 高等教育施設に25億ドルを投じ、BC州における世界トップレベルの大学、カレッジ、工科大学を整備します
  • BC州の研究革新投資の例:
    • ブリティッシュ・コロンビア知識開発基金 は約4億1,500万ドルを投資し、公共の高等教育施設、教育病院、非営利団体などの研究設備投資に資金提供しています。
    • マイケル・スミス基金は、健康関連の研究に2億7,500万ドルの資金を受けています。
    • ゲノム・ブリティッシュ・コロンビアには1億5,250万ドルを超える投資金が集まり、健康、農業、林業、漁業、鉱業、バイオエネルギー、気候変動を含む環境関連分野における世界最高レベルのDNA研究プロジェクトが先陣を切って進められています。
    • リーディングエッジ寄付基金は、専任研究員20名を雇用するため5600万ドル以上の資金を受けています。
    • 成長産業に特化した専門家を養成するためバンクーバーを拠点とするセンター・フォー・デジタルメディアには4,050万ドルが投資されています。デジタルメディア/ワイヤレス業界はBC州内で16,500人以上を雇用し、年間30億ドルもの収益をあげています。

メジャー・プロジェクツ・インベントリーは、州内における提案中・進行中・完了プロジェクトに関する情報を提供しています。