生活コスト

生活しやすい場所として定評のあるカナダのブリティッシュ・コロンビア州は、世界中の有能な人材を惹きつけています。

こうした世界レベルでの魅力にも関わらず、州内最大の都市であるバンクーバーの生活コストは世界の他の大都市と比べても低水準です。マーサー社の2015年世界生計費調査によると、バンクーバーは世界209都市中119位(順位が高いほど生活コストが高い)と、生活コストが比較的抑えられた都市です。一方、香港は2位、チューリッヒは3位、ニューヨークは16位と、いずれもバンクーバーより生活費は大幅に高くなっています。
 

個人所得税

BC州の低い税率は、あなたの企業の社員にとってもメリットとなります。BC州の個人所得税は、個人収入122,000カナダドルまでは国内最低水準です。
 

医療保険

雇用主が医療保障を雇用者に提供するか、あるいは雇用者が直接支払うかは雇用主が選択できますが、いずれの場合も医療費は低く抑えられています。政府による包括的医療保険料は、米国の一部地域と比べると最大で86%も安くなっています。
 

年間医療費

  個人平均* 世帯平均*
BC州
バンクーバー
$768 $1,536
ワシントン州シアトル $4,250 $9,430
オレゴン州ポートランド $4,040 $9,448
カリフォルニア州サンフランシスコ $3,998 $9,336
出典:PwC Research社、2011年3月
*PPO(特約医療組織)、HMO(健康保険維持機構)、高額免責医療保険プラン、ポイント・オブ・サービス・プランのカバレッジより平均を算出。